看護師さんのための転職サイト<診療科目別>

看護師のサービス残業はどうなる?病院以外での働き方も紹介!

■残業の申請は、看護師長など管理者の考えしだい

日本看護協会の発表では、78万人ほどいる看護費のうち2万人が過労死の予備軍だとされています。過労死レベルまで看護師が疲れてしまう原因の一つは、サービス残業です。サービス残業は現在の医療機関の中で常態化しています。

■看護協会調べのサービス残業に関する資料

日本看護協会の行った看護職調査によると、月間平均23.4時間の時間外勤務のうち、時間外手当が支払われている時間数は8.3時間だと分かりました、つまり、時間外勤務の40%がサービス残業になっていると言う実態が明らかになりました。

■下っ端の看護師さん、革命を起こそう

サービス残業が起きる原因として最も挙げられる理由は、長年の慣例、習慣にあるとも言われています。つまり、「新人が定時に帰るなどありえないよね?」と言う悪しき習慣が、大半のサービス残業を強いる原因になっています。しかし一方で、サービス残業を決して認めない看護師長も居ます。時間外申請を徹底させている病院も確実にあります。現場の管理職の問題です。サービス残業を強いる管理職は、悪しき習慣で思考が停止しており、どうすればサービス残業を改善できるかと言う発想がありません。

サービス残業を強いられている若手看護師の皆さん、一刻も早く偉くなってください。そしてサービス残業を根絶する正しいリーダーになってください。あなたが正しい考えでリーダーになれば、下にいる看護師は救われます。偉くなって、改革を断行してください。

過酷な労働から逃れる手として転職もあります。ただ違う病院に行っても同じこの繰り返しかもしれません。その病院がどんな環境なのか事前に調査する必要があります。そんなときは看護師転職サイトを使うと便利です。他にも看護師資格が活かせて、サービス残業があまりない「産業看護師」という働き方もあります。一般企業での勤務なので、OLさんと同じ勤務時間となります。もちろん夜勤などは存在しません。産業看護師は人気の職業ですが、検討してみてください。

>> TOPページで看護師転職サイトの人気ランキングをチェックしよう!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2016 看護師さんのための転職サイト<診療科目別> All Rights Reserved.