看護師さんのための転職サイト<診療科目別>

整形外科への転職

整形外科とは、人間の体における運動器の怪我や病気を治療したり改善させる目的の診療科です。ですから整形外科への転職には、人間の体の構造や機能の他に、関節など運動器についての十分な知識が必要とされています。

整形外科では、脊椎や四肢といった運動機能を対象とした治療が主となっており、これに付随してリハビリテーションも含まれるようになりつつあるようです。もちろん、リハビリテーションはリハビリテーション科として独立させている病院も多数あり、必ずしも整形外科に含まれるとは限りません。ただ、整形外科とリハビリテーションは非常に高い確率で連携している面があるため、全く別物と考える事はほとんどありません。

近年、整形外科はその専門性が高まりつつあり、整形外科の中でも、スポーツ外科、脊椎外科など、細かく分かれ始めている傾向があるようです。また、整形外科は生まれたばかりの乳児から高齢者まで年齢を問わず受診される科であるため、整形外科に転職したいと考える看護師には、非常に高いコミュニケーション能力が求められると言えます。大きな病院だけでなく、小さなクリニックの場合には、高齢者の割合が非常に高くなりますので、特にコミュニケーション能力は必要とされるでしょう。

他にも、整形外科は四肢に支障のある人が大半を占めるため、介助が必要になるなど、ある程度の体力も求められているようです。これは、整形外科という受診科が、外来だけでなく多くの入院患者を抱える科である事ためと言えます。当然、入院設備の整った大きな病院の整形外科に転職するのであれば、夜勤も覚悟しなければなりません。

それでもやはり整形外科への転職を希望する看護師は、転職支援サービスの利用をしてみれはどうでしょうか。転職支援サービスを行っている、リクルートナースバンクのような会社では、看護師の転職を専門的に扱っていますので、非常に沢山の情報を持っているのです。もちろん希望に合った転職先が見つかる可能性も非常に高く、さらには高待遇な転職さえ実現できてしまうのです。

こうした理由から、多くの看護師に、転職支援サービスは支持されていると言います。マイナビ看護師の口コミなどを読んでみても、喜びの声が多い事が分かると思います。学生時代などにスポーツをやっていたためスポーツ外科に勤務したいと考える人や、整形外科でお世話になったから働きたいと考えた、など、整形外科へ転職したいと考える看護師は意外に多いようです。患者との関わりが比較的多い整形外科には、人と関わる事が好きだという人が非常に向いていると言えます。転職支援サービスを利用して、転職を成功へ導いてください。

>> TOPページで看護師転職サイトの人気ランキングをチェックしよう!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2016 看護師さんのための転職サイト<診療科目別> All Rights Reserved.