看護師さんのための転職サイト<診療科目別>

看護師転職エージェント人気サイトはココだ!

  サービス名 ポイント
【 ナースフル 】 ※知名度&転職斡旋実績ともにNO.1!!
【 当サイトがお勧めするポイント 】
●テレビCMでも有名な「ナースフル」が多くの利用者の支持で人気ランキング1位に輝く!
 幅広に求人を取りそろえており、希望する診療科への転職が叶う可能性大です。


>>>公式申し込みページへ進む

【 マイナビ看護師 】 ※転職先の裏事情を教えてもらえる!
【 当サイトがお勧めするポイント 】
●医療業界で多くの転職実績を保有しており、病院とのコネクションも多数。希望する職場に
 出会える可能性が高いです。職場の裏側の情報も包み隠さず教えてもらえるのも人気の秘訣。


>>>公式申し込みページへ進む

【 ベネッセMCM 】 ※ライフスタイル重視なら!
【 当サイトがお勧めするポイント 】
●希望する診療科の転職斡旋はもちろんのこと、単発のお仕事や紹介派遣のお仕事など、
 自分のライフスタイルにあった求人を紹介してもらえる。ベネッセグループ運営。


>>>公式申し込みページへ進む

整形外科への転職

整形外科は四肢に支障のある人が大半を占めるため、介助が必要になるなど、ある程度の体力も求められているようです。

形成外科への転職

形成外科への転職は、一般の求人サイトでも多く取り扱われていますので比較的探し出しやすいと言えます。ただ、一般の求人サイトを利用しての転職には、さまざまな失敗談がありますので、十分な注意が必要となります。

美容外科への転職

美容外科では、肌の衰えがまだそれほど進行していない20代の若い看護師を中心に採用する傾向があります。

脳神経外科への転職

脳神経外科は、一刻を争う病気を抱えた患者を多数扱う事になりますので、細かい配慮のできる看護師である必要があります。

呼吸器外科への転職

呼吸器外科では、肺がんのオペが非常に多く施されており、当然入院の必要が出てきます。ですから、呼吸器外科の看護師には、夜勤がついて回るといえます。また、がんなど大きな病気の治療が行われる診療科ですので、その家族への対応などにも神経を使う事になります。

心臓血管外科への転職

心臓血管外科の看護師に転職するなら、患者の今後をも見据えた指導も行える能力が必要と言えそうです。術後の患者の身のまわりの世話は当然ですが、それだけでなく、退院後の生活指導や食生活などについてのアドバイスを行う必要がありそうです。

小児科への転職

小児科への転職を希望する看護師には、一にも二にも、子供好きである事が要求されます。

皮膚泌尿器科への転職

皮膚泌尿器科の泌尿器科の領域については、男性看護師やベテラン看護師が望まれることが多いです。この診療科目への転職は、転職支援サービスの利用がお勧めです。

皮膚科への転職

皮膚科の看護師に転職する場合、冠者の皮膚を採取し、カビなどの検査を行う必要がある事や、うつる病気をも取り扱っているといった事を十分に理解していなくてはなりません。

泌尿器科への転職

泌尿器科ではそのほとんどが男性患者であるといった事から、年配の看護師や男性看護師などが求められていると言えます。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2013 看護師さんのための転職サイト<診療科目別> All Rights Reserved.